〒037-0035 青森県五所川原市大字湊字船越192番地  TEL 0173-35-3444  FAX 0173-35-3445(事務) 0173-35-3466(進路)
 

五所川原工業高校の歴史

 

1960年代

1962年
昭和37年)
2月青森県立五所川原工業高等学校の設置決定される。(全日制課程機械・電気・2学科各3学級)
1963年
昭和38年)
3月第一回入学候補者選抜試験を
 五所川原市立五所川原中学校で実施
 合格者発表 機械科、電気科各132名
 4月開校式並びに、第一回入学式挙行 (現機械実習室にて)
 6月最初の遠足実施 (不動の滝)
 9月第一回運動会開催 (五所川原農林高校体育館にて)
 本校舎北側棟完成
 10校旗完成
 秋季遠足 (山田野)
 校歌完成披露
 体育館完成
 11第一回開校記念祭、学校公開 (3日間)
1964年
昭和39年)
5月全校岩木山登山(二日間)
1965年
昭和40年)
3月最初の修学旅行出発(関東関西方面、8泊9日)
 7月グラウンド完成記念大運動会開催
 10校門の完成(第一回生の卒業記念)
1966年
(昭和
41年)
3月第一回卒業証書授与式挙行(卒業生機械科111名、電気科118名)
 6月女性生徒の制服決定
1967年
(昭和
42年)
6月中庭噴水池完成(第二回・第三回卒業記念)
1968年
(昭和
43年)
12自転車置き場完成
1969年
(昭和
44年)
3月第四回卒業式挙行(最初の女子卒業生19名を送り出す)

 

1970年代

1970年
(昭和
45年)
1月生徒の長髪許可となる
 12生徒会館「蒼空館」完成
1971年
1972年
(昭和
48年)
4月電子科開設に伴い、機械科9学級、電気科、電子科各6学級 計21学級となる。
1973年
1974年
1975年
1976年
(昭和
51年)
11蒼空館食堂開業
1977年
1978年
1979年

 

1980年代

1980年
1981年
1982年
(昭和
57年)
10創立ニ十周年記念式典挙行
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
(平成元年)
4月電子機械科開設にともない、機械科6学級、電子機械科3学級、電気科・電子科各6学級、計21学級となる。

 

1990年代

1990年
(平成2年)
3月電子機械科実習棟完成
 4月情報技術科開設にともない、機械科6学級、電子機械科3学級、電気科6学級、電子科3学級、情報技術科3学級、計21学級となる
1991年
1992年
(平成4年)
10創立三十周年記念式典挙行
1993年
(平成5年)
3月家庭科棟完成
 5月屋内練習場(部活動練習場)完成
1994年
1995年
(平成7年)
3月弓道場完成
1996年
(平成8年)
4月男子新制服
1997年
(平成9年)
9月武道場完成
1998年
(平成
10年)
8月インターネット利用環境導入
1999年

 

2000年代

2000年
2001年
(平成
13年)
4月電気科1学級減
2002年
(平成
14年)
7月四十周年記念事業 立佞武多の制作・運行
   
 
 
 
 
 11創立40周年記念式典挙行
2003年
2004年
(平成
16年)
4月機械科1学級減
2005年
2006年
(平成
18年)
4月1クラス40人学級から35人学級へ(一学年、生徒数200人から175人へ)
2007年
2008年
2009年
 

2010年代

2010年
2011年
(平成23年)
3月第一体育館改築完了
 4月電子科募集停止に伴い、機械科・電子機械科・電気科・情報技術科各3学級、電子科2学級、計14学級となる
2012年
(平成24年)
4月電子科募集停止に伴い、機械科・電子機械科・電気科・情報技術科各3学級、電子科1学級、計13学級となる
 11創立五十周年記念式典挙行
2013年
(平成25年)
2月電子科閉科式
 4月機械科・電子機械科・電気科・情報技術科各3学級、計12学級となる
 4月生徒会館「蒼空館」新築のため、食堂施設を除き解体
 8月生徒会館「蒼空館」完成
2014年
(平成26年)
3月管理特別教室棟完成
2015年
(平成27年)
3月 電気科棟完成 
2016年
(平成28年)
 
1月 一般教室棟完成 
 6月 機械科棟完成 
 12月 機械科棟渡廊下完成 
2017年   
2018年
(平成30年)
 
3月 管理棟渡廊下完成